夏のキャンプ2018

夏のキャンプ2018

毎年恒例の宿泊キャンプに行ってきました。

今年も場所は千早赤阪村の「結の里」さんです。

1年生はお泊まりが不安な子がいたり、高学年の子は、夜ふかしする!と意気込んでいたり。
それぞれがいろんな気持ちを抱いて、出発しました!

結の里さんでは、
もう、
「のびのび」という言葉がぴったりで、

綺麗な小川で遊んだり、
お料理したり、
焚き火したり、
虫取り、
走り回る、
薪割り、
木を切る…

各自、自由に過ごしていました。

20180821130141_IMG_4922

20180821165151_IMG_4959

20180821131119_IMG_4933

20180821164949_IMG_4953

IMG_20180822_141050

ふぉれすときっずではキャンプでも、普段の生活でもそうですが、
一人一人の「やりたい」という気持ちを大切に過ごしているので、
あまりプログラムは決めていません。

だけど、
ちゃんと、必要な時にはササッと率先して、お手伝いしてくれ、もう今年は、お手伝いなんて言葉が失礼というくらい、ほとんど子どもたちだけで、食事の用意もしてくれていました。

そんなふぉれすときっずのみんなを歓迎してくれているかのように、

夕食の時、二重の虹が現れました。

私が特に思い出に残ったシーンは、

夜、
子どもたち数人と寝転んで、
満天の星空を眺めていた時、

自然とみんなが、
ひそひそ話みたいな声になって、

ぽつりぽつりと、なんでもない会話をしながら、

隣では、焚き火をしてる子たち、

露天風呂をまきを燃やして焚きあっている子たち、
そのお風呂に入って、「はぁ~~きもちーー」という声、

ロッジからは子どもたちの遊ぶ声、

虫の音、
水が流れる音…。

…なんだかものすごいご褒美をもらっているような、
いや、この瞬間だけじゃなくて、
こうできる、ふぉれすときっずを夫婦でさせてもらえていることや、結の里さんとの出会いや、今までの数々の出会いや、私の人生全部が、
本当に幸せなプレゼントなんだと思えて、

感謝の気持ちと自分を褒めれる気持ちでいっぱいになりました。

あっとゆうまの2日間、
また忘れたくない夏の思い出が増えました。

いつもお世話になってる結の里さんご夫妻、ふぉれすときっずの親御さま、スタッフさんたち、園バスを貸してくださっているラミー保育園さま、

本当にありがとうございました(*^_^*)ともこ

#ふぉれすときっず #学童保育 #結の里 #千早赤阪村 #藤井寺 #藤井寺市