入試でドタバタしてますが、それでも明後日はバレンタインです。

入試でドタバタしてますが、それでも明後日はバレンタインです。

ipp

例年通り、今年もクルミ入りのチョコパウンドの予定です。
レジのお姉さんも、まさかこんなヒゲのオッサンが、ケーキ焼くとは思ってないでしょうが、毎年ちょっと恥ずかしい(笑)

手作り市が終われば、夜な夜な出かけることも無くなるので、来週は、毎晩二本ペースで焼く予定(^_^;)

今日のふぉれすときっずのほうは、時間が押したところに、急な大雨で、保護者の皆さんにご迷惑をおかけしてしまいました。申し訳ありません。
4月からは、7時までもう一人人が居てるので、問題なくなるのですが、それまでの間どうするか、何か対応します。

授業じたいは、来々週当たりからテンポを作っていけそうな感じです。すでにイロイロ出来る子には、もうちょっとこらえてもらわんといけないかもしれない。

あとは、机の広さをもう少し奥行き広くするなりして確保するのと、机の件が解決したらもう少し変わるとは思うのですが、持ち物関係と、片付け等の時間ですね、、、何か考えないと。

.facebook_-947767689
そうそう、昨日ジャガ芋に、マルチシートかけてきました。子供らには楽しいとこだけやらしたれば良いんだ!と、おっちゃん等でやって来ましたが(50代、30代後半、20代の3人)トータル100mあると、、、腕と腰に貯まった乳酸が、なかなか抜けない(><)

みんなで収穫できたら良いですねぇ♪

まちゼミの授業してきました。

笑いの中、まちゼミの授業が終わりました。
楽しい感じで授業が出来たのは嬉しかった。
(まちゼミでは、ウチの他にも、【蒲鉾屋さんに聞く!魚のすり身料理教室】とか、【
お茶屋さんに聞く!美味しいお茶の入れ方教室】とか、【学研教室のタブレット学習を体験!】とか、気になる講座がいっぱいです。詳しくは、
https://www.facebook.com/machizemi.fujiidera
ウチでは、理工系講師が教える国語教室やってます。
段階的に説明していって、最後は写真の問題。

まちゼミ写真
最年少の小学校4年生の男の子も、正解した上になんでその答えにしたのか拙いながらもしっかり説明してくれました(^_^)

1時間で詰め込み過ぎたかな?と不安もあったんですが、一緒に見ていらっしゃったお父さんにも、
「国語ごちゃごちゃで嫌いやったけど、これならスッキリします。」
と、褒めてもらいました♪
、、、頑張ったかいがあった(TT)

あと3回くらいやってるんで(初回以外の申し込み全くないけども(><))、興味のある方は老若男女問わず、覗きに来てやってください。
ちょっと変わった国語の授業やってます。

他の店舗さんの内容も、魅力的な物がいっぱいですよ♪
https://www.facebook.com/machizemi.fujiidera

学習塾の生徒さん募集について

学習塾の方も、おかげさまで残りわずかになってきました。

空きがあるのは

小学1年生(春から2年生の学年)

小学3年生(春から4年生の学年)

のみです。

お問い合わせは

09099880766

お気軽にお電話ください(*^^*)

藤井寺北小学校にご挨拶

こんにちは。中辻智子です。

今日は主人と2人で

藤井寺北小学校へご挨拶に行ってきました。

4月から藤北からは3名のお子さんが

ふぉれすときっずに来られます。

藤北は校区が違うので

集団下校の際の事や、緊急時の連絡のことなどを相談させてもらいました。

実は藤北の教頭の奥先生は私の中学時代の恩師でもあり、今日、何年か振りにお会いして

やっぱりパワフルで素敵な先生のままでした。

思いがけず、励ましの言葉をいただき

とっても力付けていただきました。

行きは緊張していたのですが

帰り道は主人も私も幸せな気持ちでした◎

 

近頃のふぉれすときっずの様子を少し書きます。

4月のオープンに向けて、

個人面談がほぼ終わりました。

どのお子さんも本当に可愛くて、

これから一緒に生活していくのが本当に楽しみです。

一部のお子さんは一足先に

週1回、塾に通い始めてくれています。

うちの長男もそのうちの一人で

毎週、「こんなんやったー!」と嬉しそうに見せてくれるのですが

主人もおんなじように嬉しそうに

お子さん達の様子をあれこれ聞かせてくれています。

 

建物の方は大まかなリフォーム工事は終わって、

細々した部分は手作りなので

日々ボチボチ進めています。

 

オープンまであと2ヶ月です。

ではまた(*^^*)

 

 

 

 

机の配置換え

今日、4月に小学校1年生になる子ども達の授業に、3人新しく人が増えました。

改めて、これくらいの子ども達の成長速度にびっくり。
2時間の開きがあるだけで、能力差が半端ない。

てわけで、同レベルの子ども達を見やすいように配置していた机を、来週までに配置変更することにしました。
見通しが甘かったので反省。二人、引っ張り出しきれなかった。

あとは、メリハリの付け具合をもっともっとはっきり付けるべきだったのも反省点。
意識的に別物として捉えるように意識していたはずなのに、どこかで いろは に通ってくれている子ども達を基準に置いてしまっていた気がする。

ただ、人数的なキャパは、思っていた以上に余裕があったのでひと安心。
次回の授業内容を考えつつ、体力づくり&ダイエットを兼ねてチラシのポスティングへ。

ひらがな練習用。

書きたい字と、自分の書いた字の見比べがしやすくなるかな?
と、ラミネートフィルムの内側に、(あ)~(ん)までを書いてみました。

IMG_20150123_000421

何も挟まずに、ラミネーターに通すと、「いい感じ」になったんですが、3枚目を作っている時に、ふと 思い出しました。

『OHPシート』の存在を。

エライ緊張して書いてたようで、肩凝って仕方が無かったんですが、後はコピーすることにします。やり直しが効かない作業だったんで、3枚出来るまでの間にミスプリが4枚(;_;)

物凄くひらがなの練習になったものの、この後13セット作ること考えたら、、、助かりました。

送料が加算されても、20枚で合計1250円。1枚100円程度のイメージだったんですが、安くなりましたね。

来週の水曜日に届くそうです。、、、タイミングによっては、4人分は手書きですね(^_^;)

えんぴつの持ち方

鉛筆の持ち方がおかしいと、手が疲れやすくなります。

その実結構重要で、小学校の学童で

「宿題がしんどいからやりたくない~っ!!」

と言っていた子ども達の多くが、おかしな持ち方をしていたり、指の配置はおかしくないものの、変に力の入った持ち方をしていました。

 

やっぱりどうしても、変な持ち方のまま定着してしまっているお子さんも出て来そうな気配なので

試しに、治具を買ってみることにしました。

とりあえず試しに5個ほど買って、4月に先行して通い始めてくれている子ども達に使ってもらってみます。

「人差し指と、中指と、親指が3点で鉛筆を支えていて、無駄な力が入らず、ペン先をグリグリ動かせる」

そんな風に持てるようになってきたら、買い足そう。

初めての授業

2015年1月8日

4月から小学1年生になる子ども達を相手に、初めての授業をしてきました。

まずは、楽しんでもらえたようで良かった。みんなキャッキャ言いながら帰って行きました(^_^;)

一人生徒の保護者の方から、

「帰って早速宿題やってます。」

と、写メ頂きました(笑)

 

4月までの間に関しては、色々と勉強はするものの、

【しっかりと先生や友達の話を聞くこと】

【えんぴつの持ち方を含めて、丁寧に字を書くこと】

【元気にあいさつする】

を少しでも習慣づけるための教材として、「勉強」を使う程度のつもりでいるので、

先々進みたい子どもからすると、面白みが少ないかもしれない、、、

 

面白みがあるところと、ちょっと頑張るところと。

メリハリ付けて授業していくように気をつけないとなぁ。。とか考えていると、授業の準備時間が伸びる伸びる(笑)

今年は多分大変な年になる。そんな気がする1月のある日でした。

 

児童募集

入会予約 受付中です。

ご質問・ご相談も、お気軽にお問い合わせください。

まずは三者面談をさせていただきたいと思っています。(面接ではありません。不安や疑問などをお話いただいたり、こちらの雰囲気がお子様にとって気に入っていただけるかを確かめていただきたいと思います。)

 

対象:小学1~6年生(藤小以外も可。親御さんの就労状況は問いません。)

定員:30名(定員に達し次第締め切らせていただきます。)

月謝:19000円(保険料・おやつ代・長期休暇(夏休みなど)代 含む)

※学習塾は+1000円(通常5000~7000円)で受講していただけます。

※市民プールやキャンプ等(自由参加)の際は別途料金をいただきます。

 

どんなところ?

 

理念

【生きる力・未来を切り開く力を育てる】

自分が好きなことに一生懸命になれる力。目標や夢の実現のために自信を持って自分を表現する力。一生付き合っていける仲間。そして困難にぶつかった時、自分で考え、乗り越え、切り開いていく力。
そんな、将来につながるものを、見つけられる学童保育を目指します。
そして、自分の人生を自分の物にしてほしい。その人らしく人生を楽しんでほしいと願っています。

■愛情を持って接します■

集団としてではなく、一人ひとりの事を知り個人の集まりとして接します。叱るべきところは叱り、褒めるところは褒められるように。一緒に喜び、一緒に悔しがれるように、愛情を持って接します。保護者の方や地域の方と情報共有し、健やかな成長の手助けをします。

■安心できる場所を提供する■

帰ってきて宿題を終わらせてしまえば、友達や先生と遊んだり、興味のあることに没頭したりのんびり過ごしたり。一緒に笑える友だちがいて、相談できる人がいる。そんな、家で家族と過ごすようにリラックスして楽しく過ごせる空間づくり、自然と「ただいま」と言いたくなるような場所づくりをします。

■今しかできない体験を■

小学生が学校で過ごす時間は、年間約1200時間。一方、学童で放課後や長期休みに過ごす時間は、約1600時間といわれています。色々なことに接する機会を作り、見つけた「楽しい」や「好き」に対して自発的に動けるようにサポートします。工作や手芸などの物作り、外遊び、子どもたちからの、「こんなんしてみたい!」「これ知りたい!」には最大限協力します。

123

 

■のびのびと楽しく過ごせる場所

理由もなくむやみに規制せず、見守るよう、接します。

自分の好きなことをマイペースにできる雰囲気作りを心がけます。

天気の良い日は近くの公園でのびのび遊びます。

kouen

■安心できる居場所

施設の内装は子どもたちのリラックスを一番に考えています。ロフトはあえて狭い秘密基地のような空間、リビングは明るく清潔な空間、
和室では宿題や読書を静かに集中できる空間になっています。

自分の好きなことをマイペースにできる雰囲気作りを心がけます。もちろん何もしなくてもOK。

一人ひとりを認める。

第二の我が家のようにリラックスして過ごしてもらいたいです。

■放課後の時間を有意義に

小学生が学校で過ごす時間は、年間約1200時間。一方、学童で放課後と長期休みに過ごす時間は、約1600時間。この約1600時間を有意義に過ごせるよう、サポートします。

まず、「好き!」を見つけるきっかけを沢山作ります。工作や手芸などの物作り、外遊び、子どもたちからの、「こんなんしてみたい!」「これ知りたい!」には
最大限応えていきます。

目標に取り組む活動をします。(もちろんしなくてもOK。本人のペースを最優先します。)

年齢の違う子どもたち同士で、勉強や遊びを教えあったり、面倒をみたりする中で、思いやりの心、コミュニケーション力や、人間関係形成力が育ちます。

■長期休暇の楽しい思い出

遠足・旅行・社会見学・お泊り会・プール(夏休み中は週2回程度)・図書館(長期休暇中は週1回程度)などなど、子どもたちと相談しながら、
楽しい企画を考えていきます。

■今しかできない体験

年齢の違う子どもたち同士で、勉強や遊びを教えあったり、面倒をみたり、男の子も女の子も一緒になっておもいっきり遊ぶ。
大人になってからも繋がっていける仲間を作ってほしいと願っています。

「好き!」を見つけるきっかけを沢山作ります。工作や手芸などの物作り、外遊び、子どもたちからの、「こんなんしてみたい!」「これ知りたい!」には
できる限り応えていきます。将来、進路を選ぶときなどに、何が好きかわからない、何がしたいかわからない、でなく、はっきりと「好き!」に進める人になってほしいと
願っています。

遠足・旅行・社会見学・お泊り会・プール(夏休み中は週2回程度)・図書館(長期休暇中は週1回程度)などなど、子どもたちと相談しながら、
楽しい企画を考えていきます。

地域のイベントにも積極的に参加していきます。我々が主催している「クローバー手作り市」や「スマイルフリマ」では子どもたちでお店を出展する経験もできます。

目標に取り組む体験を重ねていきます。

■学校とは違う仲間

学校での人間関係だけでなく、ふぉれすときっずにも仲間がいるということで、心強くなったり、世界が広がります。
大人になってからも繋がっていける仲間を作ってほしいと願っています。

■愛情たっぷり

「人を騙したり苦しめたり盗んだり嘘をついたり、社会に迷惑をかけること」はいけないと伝えます。

褒めるべきところは褒め、叱るべきところは叱り、一緒に喜び、一緒に悔しがれるような関係性を目指します。

子どもたちにとって、第二の我が家、第二の父、母と思ってもらえたら嬉しいです。

親御さんとコミュニケーションを取って、子どもたちの健やかな成長の手助けをします。

■親御さんと連携し、沢山の眼でお子様を見守ります

一人の子どもさんにも、家庭での姿、学校での姿、ふぉれすときっずでの姿があります。
良いところを伸ばしてあげたいという思いと、
いじめ問題や非行の問題などにつながる前に気づいてあげたいという思いから、
親御さんと我々、更に、できるかぎり、地域や学校ともコミュニケーションを取らせていただきたいと思っています。

ふぉれすときっずでの様子は親御さんにこまめに報告できるよう、ホームページやお便りでお知らせします。
メールやお電話、お迎え時などお気軽にコミュニケーションをとっていただけるようにいたします。