夏のキャンプ

今年も行ってきました!

結の里さんでの宿泊キャンプ!

今年は夫のひろくんがバスの免許をとり、

ラミー保育園さんのご厚意でバスを借していただき、

30名の子どもたちと、インターンシップの大学生たちと、信貴山の交通お守りを握りしめて、行ってきました。

20170821110306_IMG_2480

もう、子どもたちも何回も来させていただいている結の里さん。

結の里さんの森とは、子どもたちもすっかり慣れ親しんだ友達のように、

焚き火も川遊びも、手づくりの遊具も、自然遊びも、

すぐに溶け合っていました。

20170821115834_IMG_2503

作りたい子で作ったカレーもやはりおいしく、

夕日が美しく、風が気持ちよく、最高の夕食でした。

夜は、きもだめし。普段、偉そうなメンバーが(失敬!)揃いも揃って、コース1だけでリタイヤしてきたのには、笑ってしまいました笑

そして、露天風呂に入りたい子は露天風呂に入りました。

20170821205822_IMG_2553

まきを燃やして、お互いに焚き合って、露天風呂を楽しんでいました。

炎と星空と、真っ暗な森、虫の鳴き声。

こんなに贅沢なお風呂は…

きっと子どもたちのこころに残ったんじゃないかな、と思います。

10時に消灯し、ほとんどの子がバタンキューでしたが、

数人の男の子が、お手伝いで来てくれている、大学生たちと、

寝袋で外で寝ようということになったそうで。

朝方、突然通り雨にうたれるという、

これまた、男の子にはとっておきの、思い出になったようで、翌朝、興奮してみんなに言いたいという想いと、経験したメンバーだけで内緒にしておきたいという想いが入り交じっている男の子たちでした。

2日目も、

作りたい子が朝食作りを頑張ってくれ、

その後は昨日同様、

探検や、虫取りや、やはり焚き火や、川遊びを思う存分楽しみました。

20170822100600_IMG_2570

20170822120615_IMG_2583

20170822134028_IMG_2600

帰るときには、

「ねぇともちゃん、時間、昨日に巻き戻して?」

と胸キュンな言葉が飛び交いました。

無事にキャンプを終えられて、本当に感謝です。

結の里のご夫妻、大学生の皆さん、ご準備お世話していただいた親御さま、バスを貸して下さったラミー保育園さま、本当にありがとうございました。

また一段と子どもたちの絆が、子どもたち一人ひとりが、成長したように感じました。ともこ

 

 

 


Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.