老人ホームさんでお手伝い

今日ふぉれすときっずの子ども達4人と、近所の老人ホームさんにお手伝いに行かせていただいた時のこと。

(写真撮影しなかったのですが、ほのぼのした雰囲気でした(^^)

今日は初めて、重度の方が入所されている階のお手伝いをさせていただくことになりました。

認知症や、身体的に、介護度の高い利用者さんたちでした。

何年生?お名前は?

と、何度も同じ質問を繰り返される子ども達、

その度、初めて聞かれた時のように、丁寧に大きな声で、
同じ返事をしている子どもたちでした。

私から、どうしなさい、とは、何も言っていないので、

子ども達なりに、どうするのがいいのか、手探りでコミュニケーションしていました。

自ら、歌を披露したり。

帰るとき、別れを惜しんで、涙してくださる方もいらっしゃいました。

帰り道、
今回初めて重度の方と接して、どうだったかな?と思い、

感想を聞いてみました。

戸惑ったのではないかな?と心配していたのですが、

楽しかった、おばあちゃんの手が暖かかった、みんな優しくて嬉しかった、

など、私の心配は無用だったようです。

今日も、スタッフの皆様、利用者さま、ありがとうございました(*´▽`人)


Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.