ひらがな練習用。

書きたい字と、自分の書いた字の見比べがしやすくなるかな?
と、ラミネートフィルムの内側に、(あ)~(ん)までを書いてみました。

IMG_20150123_000421

何も挟まずに、ラミネーターに通すと、「いい感じ」になったんですが、3枚目を作っている時に、ふと 思い出しました。

『OHPシート』の存在を。

エライ緊張して書いてたようで、肩凝って仕方が無かったんですが、後はコピーすることにします。やり直しが効かない作業だったんで、3枚出来るまでの間にミスプリが4枚(;_;)

物凄くひらがなの練習になったものの、この後13セット作ること考えたら、、、助かりました。

送料が加算されても、20枚で合計1250円。1枚100円程度のイメージだったんですが、安くなりましたね。

来週の水曜日に届くそうです。、、、タイミングによっては、4人分は手書きですね(^_^;)

えんぴつの持ち方

鉛筆の持ち方がおかしいと、手が疲れやすくなります。

その実結構重要で、小学校の学童で

「宿題がしんどいからやりたくない~っ!!」

と言っていた子ども達の多くが、おかしな持ち方をしていたり、指の配置はおかしくないものの、変に力の入った持ち方をしていました。

 

やっぱりどうしても、変な持ち方のまま定着してしまっているお子さんも出て来そうな気配なので

試しに、治具を買ってみることにしました。

とりあえず試しに5個ほど買って、4月に先行して通い始めてくれている子ども達に使ってもらってみます。

「人差し指と、中指と、親指が3点で鉛筆を支えていて、無駄な力が入らず、ペン先をグリグリ動かせる」

そんな風に持てるようになってきたら、買い足そう。

初めての授業

2015年1月8日

4月から小学1年生になる子ども達を相手に、初めての授業をしてきました。

まずは、楽しんでもらえたようで良かった。みんなキャッキャ言いながら帰って行きました(^_^;)

一人生徒の保護者の方から、

「帰って早速宿題やってます。」

と、写メ頂きました(笑)

 

4月までの間に関しては、色々と勉強はするものの、

【しっかりと先生や友達の話を聞くこと】

【えんぴつの持ち方を含めて、丁寧に字を書くこと】

【元気にあいさつする】

を少しでも習慣づけるための教材として、「勉強」を使う程度のつもりでいるので、

先々進みたい子どもからすると、面白みが少ないかもしれない、、、

 

面白みがあるところと、ちょっと頑張るところと。

メリハリ付けて授業していくように気をつけないとなぁ。。とか考えていると、授業の準備時間が伸びる伸びる(笑)

今年は多分大変な年になる。そんな気がする1月のある日でした。